パーツフィーダ本体・直進フィーダ・コントローラ・スタンド・シュート・ボール・パーツフィーダ関連部品等は、 全て大阪自社工場にて製造する株式会社シマテック

パーツフィーダは生産ラインにおいて、生産能力を左右するもっとも重要な装置のひとつです。機械が、パーツフィーダの供給能力以上の生産数をあげることは不可能であり、パーツフィーダにチョコ停が発生した場合、生産ライン自体が停止してしまいます。例えば、生産ラインに30人がたずさわっているとすれば、2分間のチョコ停が1回発生しただけで、理論上は60分のタイムロスになります。

しかしながら、生産現場ではパーツフィーダの重要性をあまり認識せずに、誤った方法で使用し、稼働率の悪い状況に陥っていたり、「パーツフィーダとはこんなものだろう」という先入観で、現状に甘んじて改善策を講じようとしない現場を目のあたりにしてきました。また、パーツフィーダのちょっとした知識を知らなかったばっかりに、トラブルになる事例もよく見られます。

私は、このような状況を見るにつれ、ユーザー様の役に立つ情報を提供するにはどうすればよいかを考え、お得意様にはできる限りの製品と情報を提供できるよう努力してきたつもりです。しかしながら、お得意様だけではなく、より多くの方に役に立つ情報をご提供・ご提案できればと思い、インターネット上でのホームページ作成にいたりました。このサイトを訪れて頂き、すこしでも何がしかのお役に立つのであれば、幸せであります。ご質問・ご指摘・ご提案、大歓迎です。

example_title

PAGE TOP